« 「ゆめまち観音」京都精華大学での上映 | トップページ | テプコ浅草館「新潟展」 »

2009年12月 8日 (火)

「ゆめまち観音」大分文化会館大ホールでの上映

Dsc_4813_4

12月6日、大分合同新聞主催による「ゆめまち観音」の上映を、大分文化合同大ホールにて行いました。お堀に囲まれた城跡にあるホールで、500人ほどのお客さんに集まっていただきました。第一部、麻生八咫さんの活弁の「瞼の母」の上映の後、ボクとあほまろ監督の舞台挨拶がありました。映画を上映するのはいいんですけど、それに伴って必ずこういう場があるのでユーウツ になります。今回の「ゆめまち観音」の小咫さんの活弁は、お父さんの八咫さんの出身地の大分弁バージョンになってまして、なかなか新鮮でした。上映する土地に合わせて、活弁を変化させるのもライブゆえの面白さなんだなあと実感したところであります。

「ジオラマ 夢町楽天地」 映画「ゆめまち観音」の重要な舞台として登場。

« 「ゆめまち観音」京都精華大学での上映 | トップページ | テプコ浅草館「新潟展」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546844/46966625

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆめまち観音」大分文化会館大ホールでの上映:

« 「ゆめまち観音」京都精華大学での上映 | トップページ | テプコ浅草館「新潟展」 »